0120-090-6990120-090-699

受付時間:9:00~19:00(土日祝祭日休み)

メールでのお問い合わせ

最新ニュース・特集

ご縁を大事にし、恩を忘れないと、いつか運がついてくる
2019.05.30

守屋実さんの初の著書『新しい一歩を踏み出そう!

この本は、守屋さんのこれまでの様々な経験を踏まえ、主に若手ビジネスパーソンに向けて「仕事のプロ」になるための具体的な方法を伝授。だそうです。

「ご縁を大事に。恩を忘れないと運がついてくる」ご興味のある方、ご一読下さい。

 

● ビジネスプランコンテストの運営側にもかかわらず、 自ら複数のプランを応募する

今、私が「新規事業のプロ」として仕事をしているのは、前回でお伝えした学生時代に先輩と設立した会社が、ミスミ主催の新卒採用のイベント「ビジネスプランコンテスト」を受託したことが、ご縁の始まりでした。すでに私は、父親が病に倒れたのを機に、その会社から退いていましたが、ちょうど大学4年でコンテストの対象学年だったので、先輩に恩返しするためにも、コンテストの盛り上げに協力しよう、と考えたのです。

ここで、読者のみなさんに質問です。

もし、みなさんが「ビジネスプランを考えろ」と言われたら、どうしますか?

とっておきのプランを考え、資金調達法も考えて提案し……と思う人もいるかもしれません。

でも、私が真っ先に思ったのは、「一つでも多くのプランを出す」ことでした。

コンテストの受託企業としては、応募されたプランの質は当然大事ですが、それ以前の話として、一定量を超える応募総数を確保しておくことの方が先決、と考えたのです。それで、コンテストの応募要項を確認してみると、「一人1通まで」とはどこにも書いていません。「ならば、何通応募してもいいのだな」と解釈し、いくつものプランを応募用のはがきに書きまくりました。私一人で考えるとアイデアが尽きるので、友だちや後輩を呼び集め、みんなでアイデアを出し合いました。

 

● ビジネスプランコンテストで優勝する

たとえば、コンタクトレンズのケアが面倒だと言っていた友だちがいたので、当時の日本ではまだ広まっていなかった「使い捨てのコンタクトレンズ」。スキーの板って長くて運ぶのが面倒だよね、って話から、「折り畳み式スキー」。ちょうど、形状記憶合金のブラジャーが売り出されていたので、それをヒントにした、万が一事故に遭ってもお湯をかけると形状が元に戻る「形状記憶合金の車」。だんだん世の中が物騒になってきたので、学校の行き帰りに責任をもって子どもの送り迎えをしてくれる「子ども宅配便」。どういった流れで出てきたのか忘れましたが、地域独自の通貨「ご当地コイン」などなど。

実現性は度外視して、それよりも、自由な発想で多くのアイデアを出していきました。ドラえもんの道具を参考に「こんなモノが世の中にあったらいいな」というような感じで考えまくったのです。すると、驚くことに、このコンテストで私が優勝したのです。審査委員長からいただいたコメントは、「ほとんどの学生が一人1通しか応募しないなか、唯一、何十通も応募したのが守屋君でした。彼だけで、全体の応募総数の1割に達しています。新規事業は、簡単にはうまくいきません。多産多死なのです。一分の一では生まれない。だから考えて考えて考えまくり、やってやってやりまくる人間が、起業家になるのです」サクラで参加したはずの私は、想定外の理由で優勝となり、イベント主催企業であったミスミから賞状と賞金をいただきました。さらには、「うちの会社に入社しませんか?」と入社のお誘いをいただくこともできたのです。

先輩への恩返しのつもりが、さらに返さないといけない大きな恩となってしまいました。

 

● 縁と恩と運の不思議な法則

コンテストに応募するという、一見、些細な出来事が就職まで結びつき、その後、何十年もの人生を決定づける「新規事業」に関わるきっかけにまでなりました。
まさに私にとって、人生を変えるような大きな転機になりました。さらに遡って言うとしたら、コンテストで「質より量」で優勝できたのは、「イベント受託サイドとしては、イベント総応募数の確保が先決」と考えたからであり、そう考えた背景は、「過去にイベント受託会社の一員だったから」です。なぜ、そのイベント会社の一員だったかと言うと、「新歓パーティーのイベントを手伝ったから」でした。

 

縁は繋がっていて、どれか一つでも欠けていたら、私と「新規事業」との出会いは、永遠に無かったかもしれません。

これは私の場合の話ですが、この事例が意味する、「ご縁を大事にし、恩を忘れないと、いつか運がついてくる」という部分は、おそらく、この世の常なのではないかと思います。

 

 【三歩目】 過去の一歩は現在の一歩に、現在の一歩は未来の一歩に、繋がっている。

私自身は共感できました。実際今の自分があるのは「縁・恩・運」だと実感しています。皆さんはどうでしょう???

 

TOP

お仕事に関するご相談・お問い合わせはこちら

お仕事に関するご相談スタッフ登録はこちら 法人の方はこちら

0120-090-6990120-090-699

受付時間 : 9:00~19:00 (土日祝祭日休み)

Copyright (c) 2011 MAN CAPITAL Co. All Rights Reserved.