0120-090-6990120-090-699

受付時間:9:00~19:00(土日祝祭日休み)

メールでのお問い合わせ

最新ニュース・特集

ゴールデンウィーク10連休!仕事・生活どうなる?
2019.02.28

皇太子さまが新天皇に即位される5月1日が祝日になることなどから、
10連休となる今年のゴールデンウィーク。
異例の10連休で生活インフラはどうなるのだろうか?気になる各業種の対応策は?

 

政府が10連休の対応策発表
政府がまとめた対応策によると、 医療については「救急対応や外来患者の受け入れに向け自治体が必要な体制をとれているかを確認し住民に周知する」
保育については「連休中に保育施設への一時預かりが増えることを想定し、施設への補助を 加算する制度を新たに設ける」。
また「需要の増加が見込まれる運送業界や 金融機関には、必要な人員の確保を要請する」など幅広い分野で万全を期すことにしている。

 

医療や保育では不安の声も
厚生労働省は今年1月「10連休における医療提供体制の確保に万全を期すよう」通達。
ですが・・・医療関係などの対応が十分できるのかなっていうのはちょっと心配ですよね。。。
保育園も同様お休み。「子供を預けるところがない!」仕事のママ・パパはどうすれば?
一時預かりや24時間預かりの保育施設等で預かり可能の場合はあるそうです。
ただ、いつもと違う場所に預ける事になるので子供にはストレスですよね…そして、必ず下見を!との事。
また、お住まいの市区町村によって様々な様ですので、一度問合せてみた方が良いかと思います。

 

各金融機関・郵便は?
役所はお休み。各金融機関、3大メガバンクは「コンビニを含む ATMの利用が可能」。
風の噂では、ATMしか動いていないとATMからお金無くなるのでは?下ろせなくなるのでは?
という話もあります。どちらにしても、振込・引落など前もって確認と準備をした方が良さそうですね。
郵便は、速達、書留、ゆうパック等は、連休中も毎日配達を行います。
普通郵便物、特定記録郵便物、一般のゆうメール等は、原則日曜、祝日等の配達はありませんが、通常どおり4月27日(土)に配達するほか、特例として、5月2日(木・休)に配達を行います。との事。
「ゆうちょ銀行」は窓口営業や各郵便局での金融相談の実施等については、お近くの郵便局にお尋ねください。との事。
詳しくは、日本郵便HPをご覧下さい。
https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/00_honsha/0227_01.html

 

ライフラインは?ゴミはどうなるの?
ライフラインについては、東京を例に 「東京電力」「東京ガス」「東京水道局」は、
「10連休は通常の祝日と同様の対応」という。こちらは、命に関わる問題に発展しますので対応は大丈夫そうですね。
そして、ゴミ!!!出せなかったら困りますね。暖かくなったら生ごみ臭いですよね。
26日政府が発表した対応策では 「祝日でも市区町村の判断でごみ収集を実施しているが10連休も適切な対応がとられるよう状況把握と周知をする」 としている。
多くの市区町村では「通常の祝日と同様に回収を行う」との事ですが、心配であればお住まいの市区町村へ問合せましょう。

 

10連休を必ず取るべき?
働き方改革が課題になる中、10連休を必ず取るべきか悩む企業も多い。気候が良く作業がはかどる時期だけに、日本建設業連合会には「業界で統一的な動きを取るのか」と会員各社からの問い合わせが続く。大手ビールメーカーは商品供給に支障が出ないよう4月30日と5月2日は出勤日として会社全体での10連休取得を見送るそうです。
また、小売業などは人手不足に拍車がかかり、時給や日給で働く人たちは10連休してしまうと収入に大きく影響する。政府は、企業への呼びかけとして「有給を当てるなどして補う」などとしているが、国民の休日に「有給」とはおかしな話であり、中小企業への経済的な負担は計り知れない。時給や日給で働く人も10連休の間、何かバイトしよーか?と考える人も少なくないでしょう。一方で、通常よりはるかに高い料金でも海外旅行・国内旅行の予約は好調だそうです。

いずれにせよ、どの選択をしても「仕事」以外は収入がゼロなのに出ていく一方。主婦の方々は頭が痛いようです・・・

 

「平成」が終わり新しい「何か」になる10日間。「5月病」にならない様、穏やかに滞りなく過ごせるよう皆さんも情報収集と準備が必要なようです!

TOP

お仕事に関するご相談・お問い合わせはこちら

お仕事に関するご相談スタッフ登録はこちら 法人の方はこちら

0120-090-6990120-090-699

受付時間 : 9:00~19:00 (土日祝祭日休み)

Copyright (c) 2011 MAN CAPITAL Co. All Rights Reserved.